Parallels Japan
0 新登場!macOS 、Windows 向け Parallels Toolbox

Parallels Toolbox 最新リリースのご紹介 Parallels® Toolbox は、業務を効率化するのに最適なマルチツールです。今回の発表は、macOS®、 Windows を問わず全てのユーザー様が業務遂行に必要とするさまざまなツールの提供を確実に行うべく、Parallels が考え抜いたマスタープランがまた一歩前進したことを象徴しています。 クリエイターであれ、中小企業経営者や開発者であれ、またはこれら 3 つの職務全てが当てはまるような方であっても、Parallels Toolbox では絶え間なく変化するユーザーの皆様のニーズにお応えする、個々の機能を用意しています。 macOS 、 Windows 向け 7 日間のトライアルをご用意しておりますのでぜひ、お試しください。…

Parallels Japan
0 iPhone X 対応の Parallels Access 4.0 をリリース

Parallels Access® が最新版へアップデートされ、これまで多くのご要望を頂いていた機能が追加されました。Face ID® といった新しい機能などに対応し、iPhone® X をフルサポートしています。デスクトップのアプリをユーザーが自身のタブレットやスマートフォンを用いて、快適かつスムーズに利用できるようにする Parallels Access は、iPhone X の高解像度スクリーンにも完全対応しています。 (図 1. 参照) 図 1. iPhone X 上の…

Parallels Japan
0 開発者に支持される Parallels Toolbox のワンクリックツール

Parallels® Toolbox は macOS®、Windows® 向けのシンプルに使用できるツールキットであり、オールインワンのソリューションでもあります。ワンクリックで使用できる様々なツールを搭載しているため、時間やコストの削減に貢献します。30 を上回る種類のツールは、多様な場面で使用できるでしょう。例えば、プレゼンテーションモードへの切り替えやクリーンドライブ機能によって、コンピュータのパフォーマンス レベルを維持したり、複製ファイルを探し出してハードドライブの空き容量を確保したり、お気に入りのビデオをダウンロードし、オフラインで楽しんだりすることが可能になるのです。ユーザーの皆様が、Parallels Toolbox によってどのように生産性を高めているかという声が聞けることを、私どもパラレルスはとても光栄に思っています。 InterLink Web Works の社長を務めるジョー・エイベル 氏は Parallels Toolbox を使用し、ソフトウエア開発や日々のタスクを生産的にこなすことができるように努めています。同氏は PHP プログラミングや Linux…

Parallels Japan
0 働き方改革と VDI

日本経済の再生に向けた、最大のチャレンジとして議論されている働き方改革。安倍首相が今国会を「働き方改革国会」と名づけるほどまでに、その取組みはいよいよ本格化してきました。少子高齢化が進む中、ワーク・ライフ・バランスを確保し、介護や子育てのみならず、あらゆる人が仕事とプライベートの両立が可能な職場環境を整えることが急務となってきています。 しかし、従業員を抱える企業として、どのように取組みを進めれば良いのでしょう?単に残業時間を減らすだけでは、必ずどこかにそのしわ寄せがきてしまいます。つまり、業務プロセスの見直しや生産性向上への取組みを通して、より短い時間で効率的に成果を上げることこそが不可欠なのです。 働き方改革で重要となる要素のひとつとして、場所や時間にとらわれず快適に働ける環境の整備があげられます。そこで注目を集めているのがテレワーク (リモートワーク) です。効率的で快適なテレワークが行える環境を提供できれば、従業員は場所や時間にとらわれず、柔軟に働くことが可能となります。 ただし、テレワークにおける非常に重要な前提条件として、セキュリティが確保されていること、そして社外であっても業務効率が落ちないことが挙げられます。社外で業務をしている際に情報の漏えいが発生してしまっては、テレワークの普及にブレーキをかける要因になりかねません。また、社内で 1 時間かかる業務にテレワークで 2 時間かかってしまっては、余計に労働時間が増えてしまいます。 こうした前提条件をクリアし、且つシンプルな運用ができるということで、テレワーク環境の整備に最適な手段のひとつとして、VDI (Virtual Desktop Infrastructure:仮想デスクトップ基盤) が注目を集めています。その理由は、VDI を用いると業務で使用する基幹系システムとインターネットを分離でき、業務端末のセキュリティを担保することができるからです。さらに、業務用アプリを管理側から一括配信することができるため、必要なときに必要な端末で必要なアプリを使用することが可能となります。つまり、場所、時間を問わずに、常に社内にいるときと同じような作業環境を整えることができるのです。 「一億総活躍社会」は、積極的に取り組まねば実現できるものではありません。2018 年は大小全ての規模の企業が改めて自社の働き方を振り返り、より柔軟な労働環境を整備していくことになると思います。パラレルスとしても、そのような企業様に少しでも貢献できるように邁進していきたいと考えています。 Parallels Remote…

1 2 3 8