Parallels Japan
0 2017 年バーチャルクライアントコンピューティング業界予測: IT 運用で成功するためのツールと情報

バーチャルクライアントコンピューティング (VCC) を検討している IT 部門の方はご存知かと思いますが、仮想デスクトップやアプリケーションをあらゆるデバイスに配信するソリューションは数多く存在しています。IDC 社による最新の業界動向分析である 「IDC MarketScape: Worldwide Virtual Client Computing Software 2016 Vendor Assessment」 では、IT 部門が VCC ソフトウェアを購入する際に検討すべき重要なポイントが示されています。また、…

Parallels Japan
0 ケーススタディ: 川口信用金庫 様

Parallels Remote Application Serverを導入いただいている川口信用金庫 様の事例を、インフォグラフィックスを使ってご紹介します。 サイバー犯罪が脅威を増す近年ですが、情報漏えいの対策はどの企業にとっても喫緊の課題となっています。最近では誰もが知る大手企業での情報漏えいも大きな話題となり、企業は情報の取り扱い、サイバー攻撃への対策を、今一度見直す必要があるのではないでしょうか。 そのような中で、川口信用金庫 様は「お客様が安心できる金融機関」として、よりセキュリティ レベルの高い情報システムへの移行を検討していました。シンクライアント システムの導入により、従業員の持つ各デバイスにお客様情報などの企業として守るべき大切な情報を残すことなく、安心して効率の良い業務方法に移行することが可能となりました。 是非ご一読ください! また、本ケーススタディの詳細はこちらからダウンロード頂けます。

Parallels Japan
0 「セキュリティ マネジメント カンファレンス 2017 冬」に出展します!

パラレルスは、2017 年 2 月 22 日(水)に開催される、SBクリエイティブ株式会社主催の「セキュリティ マネジメント カンファレンス 2017 冬」にて講演並びに出展致します。 近年、大手機構への標的型攻撃や企業からの個人情報の流出が大きな問題となるなど、サイバー セキュリティ対策はあらゆる組織にとって、喫緊の課題となっています。共同通信は 2016 年に国内ネットワークに向けられたサイバー攻撃関連の通信が前年比 2.4 倍の約 1,281 億件と過去最高になったという国立研究開発法人・情報通信研究機構のデータを伝えています。このようにサイバー攻撃が増加傾向にあることに加え、今後益々業務のデジタル化や働き方改革に向けたモビリティ化が進み、企業での情報管理が難しくなっていくと考えられる中、企業は情報漏えいのリスクに対して、より一層の対応策を立てる時期にあると言えます。 …

Parallels Desktop
0 Parallels Toolbox 1.5 を発売開始

本日、パラレルスは Parallels Toolbox for Mac の version 1.5 を発売開始しました。本ブログでは、皆様に新機能をご紹介します。 ご存知の通り、Parallels Toolbox 1.2 および 1.3 は、昨年の秋に発表されました。これらのアップデートでは、「起動」、「ボリュームを取り出す」、「写真を撮影」、「ビデオを録画」、「カメラをブロックする」の 5 つの新しい機能が加わりました。今回のアップデートでは、新たなツールを追加することよりも、ツールの自由な配置を可能にし、既存ツールの機能性を高めることに注力しました。 好きな場所にツールを配置 今回のアップデートにより、使用頻度の高いツールへのアクセスがより快適になりました。Parallels Toolbox…