Parallels Japan
0 リモート アプリケーションの概要

リモート アプリケーションの概要 リモート アプリケーションは、中央サーバーにインストールされたアプリケーションを別の端末で使用するための「アプリケーション配信ソリューション」です。エンドユーザーの端末にアプリケーションのスクリーンが画面転送され、キーボード入力やタップ、マウス入力などが利用可能になります。リモート アプリケーションやサーバー / クライアント アプリ、アプリ転送、アプリケーション仮想化、仮想アプリケーションなど、リモート アプリケーションは様々な名称で呼ばれています。リモートデスクトップ プロトコル (RDP) は、データセンターにホストされているアプリケーションからリモート端末にデータを転送するために使用されているプロトコルの中でも、非常に人気があります。 アプリケーション仮想化ソリューションごとに様々な種類のプロトコルが使用されています。その中の一つである RDP は、Microsoft 社が開発しています。もともと LAN 接続のために設計されたものでしたが、拡張して WAN にも対応するようになりました。Microsoft…

Book
0 Windows から Mac に買い換えようと悩んでいる方必読!『マックとウィンドウズ 2017』が発売!

4 月から新天地での生活を始める方が多いこの季節、新たな環境で心機一転、Windows から Mac への移行を検討している方も多いことと存じます。また、自宅では Mac を使っているものの、仕事で使用している Windows 向けのアプリにうまくアクセスできないとお困りの方も少なくないでしょう。 そんなお悩みを抱えた皆様に向け、マイナビ出版社より『マックとウィンドウズ 2017』が 2017 年 4 月 15 日に刊行されました。本書では、最新の Mac コンピュータを快適に利用するための豆知識がたくさん紹介されています。また、Mac で Windows を利用する手段として、Parallels…

Event
0 医療機関向けセキュリティセミナー開催!

パラレルスのパートナーである株式会社オクムラ 様が 2017 年 4 月 19 日 (水) に神戸市にて医療機関向けのセキュリティセミナーを開催します。会場では、パラレルスの代表取締役である下村 慶一が講演を行い、これからの働き方に必須となる「インターネット分離」や「シンクライアント」といった、セキュリティ対策についてわかりやすく説明します。 近年、企業をはじめ、政府機関や自治体など、実に様々な組織がサイバー攻撃の標的となっています。中でも欧州のハイテクセキュリティ機関である ENISA は「病院はサイバー攻撃者の次のターゲットになる」と警告しています。病院の IT 化や IoT 技術の導入などが世界中で進む一方で、外部からのサイバー攻撃のリスクも高まってきています。実際に 2016 年の北米では、病院のパソコンがランサムウェアの攻撃によって患者データへのアクセスができなくなり、ハッカーに身代金を払わざるを得なくなる事件がいくつか起きています。日本においても業務に電子カルテやインターネットの利用が進む中、万が一患者の個人情報漏洩が起こった場合、大きな損害をもたらすこととなります。…

Parallels Desktop
0 仮想化はフリーソフトで充分?

ここ数年で急速に拡大してきた仮想化市場ですが、すでに何かしらの仮想化ソフトをお使いの方も多いかと思います。フリーソフトも出回っている仮想化デスクトップ市場、果たしてわざわざお金を払って Parallels Desktop のような有料ソフトを購入する必要があるのでしょうか?少し検討してみましょう。 フリーソフト メリット 無料 デメリット Mac のハードウェアや OS に最適化されていないため処理速度が遅い コンピュータの再起動が必要 最新の周辺機器が仮想環境で使えない 最新のホスト OS に対応していない ゲスト OS…

Parallels Japan
0 2017 年バーチャルクライアントコンピューティング業界予測: IT 運用で成功するためのツールと情報

バーチャルクライアントコンピューティング (VCC) を検討している IT 部門の方はご存知かと思いますが、仮想デスクトップやアプリケーションをあらゆるデバイスに配信するソリューションは数多く存在しています。IDC 社による最新の業界動向分析である 「IDC MarketScape: Worldwide Virtual Client Computing Software 2016 Vendor Assessment」 では、IT 部門が VCC ソフトウェアを購入する際に検討すべき重要なポイントが示されています。また、…

Parallels Japan
0 ケーススタディ: 川口信用金庫 様

Parallels Remote Application Serverを導入いただいている川口信用金庫 様の事例を、インフォグラフィックスを使ってご紹介します。 サイバー犯罪が脅威を増す近年ですが、情報漏えいの対策はどの企業にとっても喫緊の課題となっています。最近では誰もが知る大手企業での情報漏えいも大きな話題となり、企業は情報の取り扱い、サイバー攻撃への対策を、今一度見直す必要があるのではないでしょうか。 そのような中で、川口信用金庫 様は「お客様が安心できる金融機関」として、よりセキュリティ レベルの高い情報システムへの移行を検討していました。シンクライアント システムの導入により、従業員の持つ各デバイスにお客様情報などの企業として守るべき大切な情報を残すことなく、安心して効率の良い業務方法に移行することが可能となりました。 是非ご一読ください! また、本ケーススタディの詳細はこちらからダウンロード頂けます。

Parallels Japan
0 「セキュリティ マネジメント カンファレンス 2017 冬」に出展します!

パラレルスは、2017 年 2 月 22 日(水)に開催される、SBクリエイティブ株式会社主催の「セキュリティ マネジメント カンファレンス 2017 冬」にて講演並びに出展致します。 近年、大手機構への標的型攻撃や企業からの個人情報の流出が大きな問題となるなど、サイバー セキュリティ対策はあらゆる組織にとって、喫緊の課題となっています。共同通信は 2016 年に国内ネットワークに向けられたサイバー攻撃関連の通信が前年比 2.4 倍の約 1,281 億件と過去最高になったという国立研究開発法人・情報通信研究機構のデータを伝えています。このようにサイバー攻撃が増加傾向にあることに加え、今後益々業務のデジタル化や働き方改革に向けたモビリティ化が進み、企業での情報管理が難しくなっていくと考えられる中、企業は情報漏えいのリスクに対して、より一層の対応策を立てる時期にあると言えます。 …

Parallels Desktop for Mac Business Edition
0 「DIS ICT EXPO 2017 in 瀬戸内」出展のおしらせ

2017年の新春を迎え、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。 2016年は、Parallels Desktop for Macの販売10周年、パラレルス日本オフィスの開設10周年を迎え、弊社にとって大きな節目の一年となりました。一方で、日本企業の働き方改革が大きく叫ばれるなど、現在の日本企業が直面する喫緊の課題が浮き彫りになった年でもあります。 本年も引き続きパラレルスはITソリューションのコモディティ化を推進し、より多くの企業、個人のお客様にITがもたらす利便性・快適性・効率性をお届けできるよう邁進してまいります。 本年もパラレルスをどうぞ宜しくお願いいたします。 さて、パラレルスは来る1月24日(火)に開催される、ダイワボウ情報システム株式会社 様主催の『DIS ICT EXPO 2017 in 瀬戸内』へ出展することとなりました。 会場では、仮想アプリケーションとVDIデスクトップ配信を優れた費用対効果で実現するParallels Remote Application Serverに加え、Parallels Desktop…

Remote Application Server
0 Parallels Remote Application Server とは?

パラレルスと聞くと、「Mac で Windows を使うためのソフトウェアを作っている会社」という認識をされる方が多いのではないでしょうか?もちろん Parallels Desktop for Mac は、パラレルスの代名詞ともいえるソリューションです。一方で、企業向けソリューションとして、Parallels Remote Application Server (以下、RAS) という製品も提供しています! Parallels RAS は仮想アプリケーションとデスクトップをクライアント端末に配信する(= 使えるようにする)ための業界をリードするソリューションです。iPhone や iPad、お手持ちの…

1 2