2017 年を振り返って

0

時が過ぎるのは早いもので、2017 年も終わりに近づいてきました。2016 年の今頃は、Parallels® Desktop の発売 10 周年とパラレルス日本法人の設立 10 周年を向かえたことをご紹介しました。そして、パラレルスにとって新たな一章の始まりとなる一年にしようと意気込んでいた 2017 年 1 月から早 1 年が経とうとしています。

2017 年は、デジタル トランスフォーメーション (DX) に本格的に取り組む企業が非常に多くなった年であったと実感しています。クラウドの普及や日本政府の推進する働き方改革などから、組織の IT 刷新を検討される企業も多くいらっしゃいました。パラレルスとしても、シンプルでよりよいサービスを、業界、規模に関わらず多くの企業に提供し、デジタル化に貢献できるよう邁進してまいりました。

加えて 2017 年のパラレルスは、特にお客様の声を反映し、従来製品をよりよいものに進化させることに注力してきました。例えば、初夏にリリースした Parallels® Remote Application Server (RAS) version 16 では、VDI の改善に加え、Turbo.Net の統合、セキュリティの更なる強化を達成しました。

また、Parallels Desktop® では version 13 を無事ローンチすることができ、パフォーマンスの改善はもちろんのこと、MacBook Pro® の Touch Bar をサポートすることで、仮想マシン上の Windows® でも快適に Touch Bar を使用することが可能となりました。

さらに当社にとって喜ばしいことは、皆様に非常に好評いただいていた Parallels Toolbox の Windows 版の提供を開始できたことです。これまで Mac® ユーザーにしか提供できていなかったソリューションを Windows ユーザーのお客様にも広く提供できるようになったことは、大きな達成だったと感じています。

パラレルスのイノベーションは、常にお客様のフィードバックから生まれています。2017 年も多くのパラレルス ユーザーの方々のご支援を頂き、誠に感謝申し上げます。2018 年も皆様と共に、よりシンプルでより使いやすい製品およびサービスを開発していければと存じますので、弊社ならびに各製品への変わらぬご愛顧の程、何卒宜しくお願いを申し上げます。

Parallels Desktop 13 の詳細は、こちらよりご確認いただけます。また、こちらよりご試用期間中はすべての機能が使える Parallels Desktop 13 の 14 日間無償トライアルもダウンロードいただけます。

Parallels Remote Application Server の詳細は、こちら (https://www.parallels.com/jp/products/ras/remote-application-server/) よりご確認いただけます。また、こちら (https://www.parallels.com/jp/products/ras/download/choose-trial/) よりトライアルもご体験いただけます。

詳細は、弊社法人ビジネス部 (cpa-sales@parallels.co.jp) までお問合せください。

Leave A Reply