Parallels Remote Application Server が安全かつ働きやすい職場環境の実現に貢献

0

安全かつ働きやすい職場環境を作るために

株式会社オクムラ 代表取締役社長 奥村 常夫

 

 

 

情報漏えい、ITシステム導入の遅れ、働き方改革と、昨今の職場環境はめまぐるしく変化しているだけでなく、よりフレキシブルでかつ安全に働ける職場環境の構築がより一層重要となってきているように感じます。株式会社オクムラでは、事業を始めた30年前からお客様の声を真摯に聴き、お客様が本当に必要としているものは何かということを追求してきました。特にここ数年は、IT技術の進歩や少子高齢化といった社会状況の変化により、企業側もこれまでの環境を見直し、変わろうとしている印象をとても強く受けます。

実際に、スマホやタブレットなど、新しい技術のビジネスへの活用に伴い、情報漏えいの危険性といったリスクも高まっており、弊社への問い合わせ内容も「自社のセキュリティ対策を何とかしたい」、「情報漏えいを防ぐためによいソリューションはないか」というものが非常に多くなってきました。企業によってはモバイルノートパソコンや会社支給のスマホ、タブレットにアクセス制限を設けていることも多いようですが、それではモバイル端末のメリットを最大限に活かしているとは言いがたいものです。政府主導での働き方改革が叫ばれる今日、確実なセキュリティ対策をとった上で、最新のモビリティを活用できる環境を整えることが最も大切なことだと感じます。

そのような中、弊社でもご紹介している Parallels Remote Application Server (RAS) のような、ネットワーク分離を可能にし、シンクライアントの活用を促進するソリューションは、今後より市場に求められるだろうと感じています。インターネット分離による安全な業務用ネットワークを確保できる上、エンドユーザー側の端末にデータが残らないシンクライアント端末の利用は、標的型攻撃対策としても非常に役に立ちます。

同時に、Parallels RAS を導入したお客様からは、本来の導入目的以外でも大変役に立つソリューションであるというフィードバックをいただいています。上述の通り、セキュリティ対策を目的に導入を検討される方が多いのですが、Parallels RAS の導入により、古いOSにしか対応していないソフトウェアなど、過去のIT資産の有効活用や社員のテレワークの簡易化が可能となり、特に営業社員の業務環境が飛躍的に向上しているようです。IT部門からも、運用が非常に簡単であるために、導入前と比較して、大幅に業務負担が軽減されたとの報告も受けています。

パラレルスは IT ソリューションのコモディティ化を目指しているため、良心的な価格設定となっています。今や最先端の IT ソリューションは大企業に限定されたものではなく、全ての企業が導入できるものです。過労死や職場環境が大きな問題となっている今、社会一体となってITを有効活用し、よりよい職場環境を作っていくべきではないでしょうか?

Parallels RAS の詳細は https://www.parallels.com/jp/products/ras/remote-application-server/ よりご確認いただけます。

Leave A Reply