リモート アプリケーションの概要

0

リモート アプリケーションの概要

リモート アプリケーションは、中央サーバーにインストールされたアプリケーションを別の端末で使用するための「アプリケーション配信ソリューション」です。エンドユーザーの端末にアプリケーションのスクリーンが画面転送され、キーボード入力やタップ、マウス入力などが利用可能になります。リモート アプリケーションやサーバー / クライアント アプリ、アプリ転送、アプリケーション仮想化、仮想アプリケーションなど、リモート アプリケーションは様々な名称で呼ばれています。リモートデスクトップ プロトコル (RDP) は、データセンターにホストされているアプリケーションからリモート端末にデータを転送するために使用されているプロトコルの中でも、非常に人気があります。

アプリケーション仮想化ソリューションごとに様々な種類のプロトコルが使用されています。その中の一つである RDP は、Microsoft 社が開発しています。もともと LAN 接続のために設計されたものでしたが、拡張して WAN にも対応するようになりました。Microsoft RemoteFX は RDP の機能拡張版であり、Windows Server 2008 R2 と同時にリリースされ、高解像度のグラフィック レンダリングが強化されました。RDP は TCP を使用していますが、RemoteFX では TCP 以外にも UDP の使用も可能です。

Microsoft 社が提供している RemoteApp は、リモートのクライアント端末上に、あたかも端末のプログラムが動いているかのようにアプリケーションを配信する優れたツールです。RemoteApp プログラムは RD セッション ホストサーバーのデスクトップ内ではなく、クライアントのデスクトップに統合され、ユーザーに表示されます。ユーザーはリモート アプリケーション上で、ウィンドウ間でのドラッグやプログラム ウィンドウのサイズ変更など、通常通りのタスクを行うことができます。また、RemoteApp ではタスクバーに独自のエントリも表示されます。RemoteApp は、例えば IT サポートやパソコンの処理能力が限られているバーチャル オフィスを抱える企業などにとって大変有効なソリューションであり、ビジネスに様々なメリットをもたらします。同じアプリケーションの複数のバージョンを、コンフリクトが発生することなくインストールすることができ、一連のビジネスに必要なプログラムを簡単に配備することが可能です。RemoteApp は管理運用に係る経費削減を実現し、かつ簡単に VDI 管理ができるようになっています。

RemoteApp の課題

RemoteApp はとても役に立つツールですが、Microsoft Server OS のロールやコンポーネントをインストールすることは複雑なタスクとなっています。これには、仮想化やデプロイ、メンテナンスに長けた IT 担当者が必要となります。インストールすべきコンポーネントがたくさんあるのです。さらに、通常のコンポーネントに加え、ロードバランス用の NLB などコンポーネントごとの設定が必要となってきますし、アクティブなドメイン ディレクトリも必要となります。RemoteApp を使用したアプリケーションのリモート配信の手順は長く、時間がかかります。バックアップやデータ修復は管理サーバーでは行われず、レポーティング機能もありません。さらに、iOS や Android、BlackBerry の端末では使用できる機能が制限されます。

Parallels Remote Application Server (RAS) なら包括的なソリューションを提供

Parallels RAS はアプリケーション配信の包括的なソリューションであり、インストールも運用も簡単にできるように設計されています。ツールのセットアップは msi ファイルをインストールするだけで、5 分で終了します。ロードバランス機能やユニバーサルプリントのリダイレクト機能を初めとする全てのコンポーネントは自動設定されています。リモートアプリケーションの配信もとてもシンプルに行うことができ、シンプルなウィザードに従って進めるだけですぐに中央サーバーのアプリケーションをリモート端末に公開することが可能です。IP アドレスや Mac アドレス、ユーザー、グループ、ゲートウェイおよびクライアントのアドレスでコネクションのフィルターを設けることができます。RAS では Radius や DeepNet、SafeNet などの認証にも対応しています。Parallels RAS は RDS の機能を補完しており、より性能の高いものとなっています。さらに、コスト効率が大変良いことも、皆様にご好評いただいている大きな要因となっています。

 

参照

Remote Application: Comparing remote display protocols: RemoteFX vs. HDX vs. PCoIP |searchvirtualdesktop.techtarget.com

Remote Application: Overview of RemoteApp | technet.microsoft.com

Remote Application: Application virtualization | en.wikipedia.org

Remote Application: What is app virtualization? Part 1: Remote Apps | brianmadden.com

Remote Application: VDI shoot-out: HDX vs. PCoIP | infoworld.com

 

Leave A Reply